町田にあるワキガ治療病院

ワキガ施術の種類とメリット、デメリット

脇の臭いは色々なケアを試しても中々消えるものではありません。
特にワキガに関しては皮膚表面の臭いを抑えても、根本であるアポクリン腺をどうにかしなければ臭いは一生なくなりません。
ワキガを治したいと思う方たちのために、ワキガ治療に定評のある町田の治療病院で行えるワキガ施術の種類とメリット、デメリットについて書いていきます。
まずオーソドックスな皮膚切除法です。
脇の下の皮膚を切開してアポクリン腺を含めた臭いの元になるエクリン腺、皮脂腺などを取り除く手術です。
ワキガの治療と言ったら誰もがこの方法をイメージされるほど古くから行われています。
この手術のメリットは、臭いの根本であるアポクリン腺を丸ごと取ってしまうので、取り残しによる臭いの再発が起こる可能性がほとんどないところです。
デメリットは、メスでの切開は必要不可欠なので手術中の多量の出血が起こり手術後、貧血による立ちくらみなどの不調が起こります。
それに切開するので傷跡が残ってしまうのは致し方ないですが、やはり気になってしまうところですよね。
次は脇のシワにそって極小の穴を開けてそこから管を通してアポクリン腺を吸引する吸引法のメリットとデメリットの説明です。
メリットは小さい穴を皮膚に開けるだけなので皮膚切除法と比べて皮膚へのダメージがほとんどないところでしょう。
皮膚に管を通してアポクリン腺を体外に排出するだけなので短時間で終わりますし手術後のダウンタイムも然程ないところもいいですね。

ワキガ施術の種類とメリット、デメリット皮膚切除法、超音波ボトックス注射とミラドライ

ワキガ治療 町田町田美容皮膚科形成外科